アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション

クライストチャーチ

クライストチャーチニュージーランドの北島の中心がオークランドなら、南島の中心はクライストチャーチです。北島のオークランド、ウェリントンに次ぐ、ニュージーランドの第3の都市です。人口は約32万です。英国ゴシック様式の重厚な建物が健在し、市内を貫くようにエイヴォン川が流れ、落ち着いた街並みが続きます。
オークランドが、「シティ・オブ・セイルズ」と呼ばれ、膨大な数のヨットが並ぶ海の街とすると、ここクライストチャーチは、「ガーデン・シティ(庭園の都)」と呼ばれ、市街地の8分の1が緑地や緑の公園になっています。

クライストチャーチの主な見どころ
主な観光スポットは、大聖堂1キロメートル以内に集中していますのでとても観光しやすい街です。

大聖堂●大聖堂・・・クライストチャーチのシンボルとなっている英国ゴシック様式の大教会。ステンドグラスが美しい。ライトアップされた夜景も見事です。是非どうぞ!

●大聖堂広場・・・地元っ子たちの憩いの場。広場内には、花、果物、軽食などの屋台が並びます。さまざまなアトラクションを楽しむこともできます。

ハグレー公園●アートセンター・・・大聖堂を背にした建物群の総称。カンタベリー大学の校舎として使われていた場所で、ネオゴシック様式の重厚な建物が並びます。土曜と日曜日の野外マーケットは陽気で活気に満ちています。

●キャプテン・スコット記念像・・・南極探検で知られる、ロバート・スコットを記念して建てられた像。

追憶の橋その他、クライストチャーチにはさまざまな魅力があります。
●ハグレー公園
●カンタベリー博物館
●タウンホール
●ヴィクトリア広場
●モナ・ヴェイル
●追憶の橋



Posted by kyoko at 17:59