アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション

ニュージーランドの地勢

ニュージーランドの最大の魅力は、そのすばらしい自然でしょう。

ニュージーランドは、日本と赤道をはさんで約9000キロメートル離れたちょうど反対側に位置します。南緯34度から47度までで温帯に属します。

気候
ニュージーランドは、南半球に位置することから四季が日本と反対になります。ただし、ニュージーランドの四季は日本のように明確に分かれているわけではありません、夏と冬の温度差は、10度前後です。その代わり、1日の温度差が大きく、1日に四季が存在するようです。朝が春、昼が夏、夕方は秋、そして夜になるとまさに冬のように冷え込むのです。

面積
ニュージーランドの面積は、26万9075キロ平方メートルで、日本の約4分の3です。ちょうど日本の国土から北海道を除いた面積と等しいといえます。

南半球の南太平洋に浮かぶ島国です。北島と南島、およびスチューワート島などの小さな島から成ります。北島と南島の2島の北端から南端までの距離は約1700キロメートルにもおよびます。北島と南島は、環太平洋造山帯の一部をなし、中央には高い山脈が背骨のように走っています。また、海岸線にはフィヨルドが発達し、全体的に複雑な地形、地質をしています。

ニュージーランドの国土は、地理、地政治的に20の地区に区分され、それぞれが個性的な特徴を示しています。
主な地区
●ノースランドとコロマンデル地区
●オークランド地区
●ロトルアとタウポ地区
●タラナキ/ワンガヌイ地区
●カンタベリー地区
●ウェスト・コースト地区
●コースタル・オタゴ地区
●サウスランド地区とスチュワート島