アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
インフォメーション

ノースランド・コロマンデル、オークランド、ロトルアとタウポ

ニュージーランドは、面積26万9075キロ平方メートルの島国です。日本の国土から北海道を除いたくらい大きさ(約4分の3)です。南半球の南太平洋に浮かび、北島と南島、およびスチューワート島などの小さな島から成ります。ニュージーランドの国土は、地理、地政治的に20の地区に区分され、それぞれが個性的な特徴を示しています。

●ノースランドとコロマンデル地区
北島の北部にあたり、亜熱帯性気候に近い気候です。かんきつ類やサツマイモを多く生産し、牧場も多い地区です。
ニュージーランドに最初に足を踏み入れたポリネシア系の人びとである、マオリが最初に入植した地です。ヨーロッパ人が最初に入植したのもこのあたりといわれています。
現在でもニュージーランドで最多のマオリ人がこの地区に居住しています。

●オークランド地区
アジア各国からの多くの移民を受け入れ、経済的に発展しつつある地区です。
オークランドは、ニュージーランドで最大の都市です。酪農が盛んな地区で、オークランドを中心として豊かな牧場が広がっています。そのほか、重工業もさかんです(主に炭鉱業)。

●ロトルアとタウポ地区
北島中央部の火山帯地区です。活火山が数多く残り、夏でも雪をいただく姿を見ることができます。観光の名所となっているタウポ湖畔やトロルアでは、これらの火山活動によって湧出する温泉をみることができます。森林資源にも恵まれ、針葉樹と広葉樹が混同した森によって、パルプや製紙業が盛んです。