アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

タラナキ/ワンガヌイ,カンタベリー,ウェストコースト

ニュージーランドの国土は、地理、地政治的に20の地区に区分され、それぞれが個性的な特徴を示しています。そのうち、「ニュージーランド富士」とも称せられるタラナキ山(標高2518メートル)を有するタラナキ/ワンガヌイ地区や、ニュージーランド最大の平野、「カンタベリー平野」を有する、カンタベリー地区は、とりわけ自然に恵まれた地区です。

●タラナキ/ワンガヌイ地区
北島。「ニュージーランド富士」とも称せられるタラナキ山(標高2518メートル)があり、その裾野には、牧草地帯が広がっています。ニュージーランドでは、唯一とされる石油産出地区でもあります。

●カンタベリー地区
南島。ステップ気候に近く、乾燥気味の気候です。
ニュージーランド最大の平野、「カンタベリー平野」を擁する、南島の東海岸沿いの地区です。中心は、観光で賑わうクライストチャーチです。農業や酪農が盛んです。

●ウェスト・コースト地区
南島。南島の西海岸に沿った地区で、サザンアルプスの高峰群が、東と西をわけています。そのためステップ気候に近い、東海岸のカンタベリー地区よりも温暖で多湿な気候です。熱帯雨林が広がりブナやシダ類が生い茂っています。

●コースタル・オタゴ地区
南島。南島の南東部に位置し、中心都市はダニーデンです。桃やサクランボなどの果実の生産や、羊毛の生産が盛んです。この地区のメリノ種の羊は、高品質の羊毛で有名です。湿度は高いものの、気温はさほど高くないためすごしやすい土地です。





Posted by kyoko at 18:23